・インプロリンク国内 国外  ・インプロ公演カレンダー  HOME
◆インプロとは  ・インプロシアター入門   ・インプロワークショップ  ・インプロのススメ。 





インプロワークショップ



インプロワークショップとは
人前でショーを行うだけがインプロではありませではありません。
インプロのメソッドの優れたところは、表現者はもちろん一般社会人や子供にとっての優れたトレーニングメソッドである点です。
お芝居を作るところまでは行かなくても、友人同士・サークル・学校・会社などの身近なグループ、あるいはいろいろな人が集まるワークショップで、遊びながらゲームを体験することにより、知らず知らずの内に大きくふたつの能力が身についていきます。

「自己表現力」「自己認識力」「発想力」など自分の内面の能力 「対人関係力」「対人共感力」等の対人スキル 現在、インプロは様々な分野で活用されています。
プレイヤーたちは、それぞれの目的に応じて、あるときはショーで観客とのコミュニケーションを楽しみ、あるときは研修や授業等に講師として赴き、それぞれの目的に応じてカリキュラムを組み立ててワークショップを行っています。


一般の方々のために
インプロの様々なゲームを使って、楽しく自然な形でコミュニケーション力や表現力を伸ばしていくグループ・クラスです。ゲームは、互いの名前を呼び合ったり、体で文字を作ったり、といったシンプルなものからはじまり、最終的には与えられた言葉からの連想で自由にストーリーやお芝居を作ることまで進んでいきます。

創作や自己表現の楽しみだけではなく、受講者全員で行うゲームによって、楽しく効果的なコミュニケーションの取り方も自然に体得することができます。

クラスは常に笑いと興奮に包まれています。

■受講者の声■
「初めて会った人ばかりなのに、全然緊張しませんでした。」
主婦(43才)
「こんなに遊んだのは子供の時以来。大人にこそこういう場所が必要なんだよなーとつくづく思いました。」
音楽家(29才)
「脳の筋肉をたくさん使った感じ。普段どんな頭を使っていなかったかがよくわかりました。」
会社員(35才)
「ストレス発散になった。毎回毎回どんどん楽しくなっていく。こんなに楽しくて良いのかな?と思うくらい」
会社員(33才)
「こんなに笑ったのひさしぶりです。」
会社員(52才)


役者・表現者のために

楽しく自然な形で表現力を伸ばして行くグループ・レッスンです。俳優のための表現教育の一貫として開発された「インプロ」は、ロビン・ウィリアムズ、ウッディ・アレン等、多くの役者も経験し、その後の活動に役立てています。

ゲームは、体で文字を作ったり、一言ずつ台詞を即興でつなげて行ったりといったシンプルなものからはじまって、最終的には与えられたひとつの言葉からイメージをふくらませ、自由にストーリーやお芝居を作ることまで進んでいきます。

■受講者の声■
「とても充実した時間でした。講師の方が言っていた、リスクをおそれずに飛び込んだほうが新しいものがうまれる、と言う言葉が参考になりました。」役者(28才)
「人のアイデアが自分にとって助けになる事を実感しました。」大学生(19才)
「即興でここまでできるとは思わなかった。」役者(32才)


社員教育のために
 新しい出来事や、顧客や同僚の様々な言葉にすばやく反応し、的確な判断を下して物事を前に進めていくためのインプロスキルを養います。
※詳しくはインプロ・ジャパン企業研修サイトをご覧ください。



子供たちのために
とにかく楽しい「インプロ・ゲーム」は子供達にとって遊びながら協調性、創造性、個性を深める事のできる素晴らしい授業です。欧米ではすでに教育課程にとりいれられています。
わずか数時間で、友達や家族や先生達とのコミュニケーションのとりかたが変わってきます。同時に、今までにない個性や表現力を発揮することができるようになります。

■受講者の声■
「あっというまの1日でした。」高校生(16才)

※詳しくはインプロ・ジャパン学校教育のページをご覧下さい・


インプロワークショップについてさらに詳しく知りたい方は、インプロ・ジャパンワークショップをご覧下さい。


▲TOP NEXT⇒


http://www.improjapan.co.jp/
 info@improjapan.jp
Copyright Impro Japan. All rights reserved.